地元だからこその安心感

私は、結婚が決まり、主人との生活が始まる際に、注文住宅で家を建てることになりました。

最初から注文住宅に決めていたわけではないのですが、家を建てて住み始める前に、色んな所に話を聞きに行ったり、調べてみるうちに、長く住むためには安心して住むことが大切なので、注文住宅でこれから一生住み続ける予定の家を建てようということになりました。

住みたいと思うエリアを決めて、そのあとはそこでの家を建ててくれる施工会社選びをしました。

まだ、土地は決まっていなかったのですが、まずは、施工会社に三社ほど話を聞きに行き、その中から自分が一番信頼できると思える施工会社を選びました。

こじんまりとした、少人数でされている施工会社なのですが、結果としてここに決めて良かったなと思っています。

それは、数ヵ月に一度は何か困ったことはないかと家に訪ねに来てくれますし、定期点検の際に、気になることを伝えればすぐに作業をしてくれます。

地震があったときにも、その日のうちに家を見に来てくれて異常がないかを見てもらいました。

注文住宅というと、なんだかハードルが高いと最初は思っていたのですが、家作りの際に、何度も担当者と顔を会わせ、信頼感が得られるために、注文住宅での家作りは、ここに決めて良かったなと思いました。